Home > Data > CM一覧 > キリンビバレッジ 生茶

キリンビバレッジ 生茶

2010年4月〜 2012年2月契約終了

新聞・ニュース

CM 内容

「リフレッシュ担当/うるおい担当」篇
  「僕なのか?彼なのか?」篇 2010/4/20 スタート

キャッチフレーズは「どっちの生が、いい?」

 『僕なのか?彼なのか?』篇
  白シャツに白ベスト姿の2人の山下智久くん。
  僕なのか? 彼なのか?
  彼なのか? 僕なのか?
  爽やかな緑茶の僕なのか?
  ブレンド茶をさわやかにした僕なのか?
  「どっちの生が、いい?」

 『リフレッシュ担当/うるおい担当』篇
  黒ぶちメガネをつけた2人の山下智久くん。
  リフレッシュ担当です
  うるおい担当です
  「ねっ」
  ありふれた午後には僕を
  乾いた朝には僕を
  「ねっ」
  「どっちの生が、いい?」



「どっちかっていうと」篇 2010/7/16 スタート

キャッチフレーズは、引き続き「どっちの生が、いい?」

  どっちかってというとどっち?
  リフレッシュ? それともうるおい?(ヨットから)
  どっちかな?(飛び込み台の上から)
  どっち?(飛び降りながら)
  生茶か? 生茶のブレンド茶か?
  「どっちの生が、いい?」

◆ CMストーリー ◆
夏にぴったりの、さわやかな2つの「生茶」
ギラッとした夏の日差しを受け、フレーム・インするオープンカー。そこに2人の山下さんが乗って登場し、「どっちかっていうと、どっち?」と問いかけます。
リフレッシュをくれる「生茶」か、うるおいをくれる「生茶のブレンド茶」か、どっちを選ぶのか、ヨットや飛び込み台の上から2人が繰り返し問いかけます。そして2人が飛び込み台からジャンプすると、2人がなんと、水中に飛び込むシズル感あふれる2つの「生茶」に!!!
ゴクッと商品を飲むと、ラストは2人揃って「どっちの生が、いい?」と問いかけ、夏にふさわしい、さわやかな2つの「生茶」を印象づけます。

◆撮影エピソード◆
撮影は2010年6月上旬に都内のスタジオで行われました。

今回のCMは、2人の山下さんによる“掛け合い”で構成された「どっちかっていうと」篇。山下さんには、緑茶とブレンド茶をイメージしたキャラクターという難しい役柄を前回同様1人2役で表現していただきました。

「どっちかっていうと」篇は、「夏にぴったりの、さわやかな2つの『生茶』」を表現する狙いのCMで、オープンカーに乗ったり、ヨットに乗ったり、飛び込み台に立ったりと、「夏」にちなんだシーンが数多く登場します。

どのシーンでも、山下さんらしくさわやかに決めていただきましたが、中でも印象的だったのはオープンカーに乗っての撮影。今回、撮影に使用したのは、クラシックなモデルのオープンカーでしたが、実際に車と対面した山下さんからは、思わず「カッコいい!」と興奮気味の一言。このシーンでは、クラシックなオープンカーの風格と、山下さんのさわやかで現代的な雰囲気があいまって、とてもインパクトの強いものになりました。CMのファーストカットで登場しますので、必見です!

また、2人の山下さんが飛び込み台からジャンプするシーンは「トランポリン」を使って撮影しましたが、ここではスタッフ一同、山下さんの運動神経の良さに驚愕。トランポリンでジャンプしながらポーズを決めるというのは、実は非常に難しい動きなのですが、山下さんはほんの少しの練習で、本番でのダイナミックな動きも簡単にマスターされていました!

 ※ リリースニュースより転載


◆企画意図・出演者起用の経緯◆
発売から10周年を迎える「生茶」ブランド。4月20日(火)に緑茶とブレンド茶という新たな商品ラインアップで、“現代の緑茶ブランド”から“現代の無糖茶ブランド”に進化を遂げます。

持ち前の“さわやかさ”で幅広い世代から圧倒的な支持を集める山下智久さん。“現代の無糖茶ブランド”として新たに生まれ変わったこと、そして「生茶」ブランドならではの「“さわやか”なおいしさ」をより多くの方へ魅力的に伝えることができる最適なCMイメージキャラクターとして、山下智久さんにTVCMへの出演をお願いしました。

キリンビバレッジが“現代の無糖茶ブランド”として自信を持って発売する「キリン 生茶」と「キリン 生茶 朝のうるおうブレンド茶」2商品の特長を、山下さんが“さわやか”に伝えます。

 ※ リリースニュースより転載



「生は、力だ。登場」篇  2011/3/8 スタート

◆ CMストーリー ◆
新芽の力で、こころもからだも、生きかえる。新しくなった「生茶」と「生茶のブレンド茶」。
巨大なスクリーンの前に立つ山下さん。
山下さんがペットボトルに口を近づけると、スローモーション映像の中で「生茶」を飲む山下さんと、宙に浮かぶ山下さんとが交互に映し出されます。
一方、背景のスクリーンも、緑、雲、水滴、生命力溢れる様々な自然の映像に映り替わります。
「生は、力だ。」
「生茶」を飲むということは、みずみずしく生命力に満ち溢れた「新芽の力」を取り込む気分。
ラストは新しくなった「生茶」と「生茶 朝のうるおうブレンド」が回転する、印象的なディスプレイカットで締めくくります。

◆撮影エピソード◆
撮影は2011年1月中旬に都内のスタジオで行われました。
今回のCMは、みずみずしく生命力に溢れる、さまざまな自然の映像を映し出す巨大なスクリーンの前で、山下さんに躍動感のあるダイナミックな動きを演じてもらいました。
スクリーンが巨大なので、まるで大自然の中に山下さんが迷い込んだかのような錯覚に陥ってしまうほど。その前で、山下さんをハイスピード撮影しました。
実際のCMでは、ハイスピード撮影したものを速度を落として繋いでいるので、 CMに使われている動きは、ひとつのカットでほんのわずか。だからこそ、瞬間ごとのポージングが生命線の企画だったのですが、そこはさすが山下さん。宙に浮かぶシーンなど、とても難しい動きを、華麗な身のこなしで演じていました。ポージングのかっこよさは、必見です!
また、撮影現場では、監督との息もぴったり!各カットの撮影前に段取りを確認し、それを確実にこなしていく山下さんがとても印象的でした。一発OKのカットもありました!

 ※ リリースニュースより転載



「ザ・スパークリング登場」篇  2011/7/26 スタート

◆ CMストーリー ◆
生茶から、はじめての炭酸。「生茶 ザ・スパークリング」新登場。
巨大なスクリーンの前に立ち、スローモーションの映像の中で『生茶 ザ・スパークリング』を飲む山下さん。
背景には、雲、はじける炭酸、新芽、力強いさまざまな自然の映像が映し出されます。
新芽と微発泡の力で、カラダに生命力が満ちていくように、山下さんは水のはった地面から裸足のまま宙に大きくジャンプ。
生茶から、はじめての炭酸。『生茶 ザ・スパークリング』、新登場です。

 ※ リリースニュースより転載



イベント

キリン生茶 立体モザイクアートのイベントを開催(2010年4月29日〜5月9日)
山下智久くんの広告用グラフィックを生茶のペットボトルに撮影した写真を張り付けて作ったモザイクアートを作成するものだった。
9540人のの写真で完成した作品は『世界最大のペットボトルモザイク』として見事ギネス世界記録に認定された。
フジテレビクラブブログ より)



『どっちのグルメが、いい?』 キャンペーン

山下智久セレクト!『どっちのグルメが、いい?』キャンペーン
(申込期間 2010年11月2日〜2011年1月11日当日消印有効)

「キリン 生茶」ブランドのCMキャラクターである山下智久さんが、「キリン 生茶」ブランドの「生茶」、「生茶 朝のうるおうブレンド茶」 2つのおいしさにあわせてセレクトした魅力的な2つの「グルメセット」と、山下智久さんの「オリジナルグッズ」を合計4,000名様に抽選で プレゼントするキャンペーンです。
「さわやか生茶コース」では、「カニしゃぶセット」を500名様に、「うるおうブレンド茶コース」では、 「ふかひれスープセット」を500名様にプレゼント。さらに、「山下智久さんの生音声入りのオリジナル目覚まし時計」を3,000名様にプレゼントします。
対象商品のバーコードを切り取って、専用応募はがき又は市販のはがきに貼付の上、ご応募いただけます。 ( キリンビバレッジニュース より)



『生は、力だ。』 キャンペーン

生茶キャンペーン用自作バナー
(申込期間 2011年7月26日〜2011年9月30日当日消印有効)

プレゼント内容
A 「生でかっ!コース」 (24ポイント必要)
生茶パンダ先生 “特大”ぬいぐるみ 当選者:100名

B 「生うまっ!コース」 (12ポイント必要)
玉子かけご飯セット 当選:1,000名

C 「山下智久コース」 (6ポイント必要)
オリジナルQUOカード1000円分(3種の中から1枚) 当選:8,900名

※ 対象商品のバーコードを切り取って、専用応募はがき又は市販のはがきに貼付の上、応募。

関連商品

(お徳用ボックス) キリン 生茶 500ml×24本
(お徳用ボックス) キリン 生茶 500ml×24本
  • キリンビバレッジ 生茶
  • 500ml×24本
  • Amazonにて購入 Amazon.co.jp
(お徳用ボックス) キリン 生茶 2L×6本
(お徳用ボックス) キリン 生茶 2L×6本
(お徳用ボックス) キリン 生茶朝のうるおうブレンド茶 500ml×24本
(お徳用ボックス) キリン 生茶朝のうるおうブレンド茶 500ml×24本
  • 生茶 朝のうるおうブレンド茶
  • 500ml×24本
  • Amazonにて購入 Amazon.co.jp
(お徳用ボックス) キリン 生茶朝のうるおうブレンド茶 2L×6本
(お徳用ボックス) キリン 生茶朝のうるおうブレンド茶 2L×6本
  • 生茶 朝のうるおうブレンド茶
  • 2L×6本
  • Amazonにて購入 Amazon.co.jp
inserted by FC2 system